【誰得!?俺得!?】「素ボディVer.1.1」レビュー!「Ver.1」と比較してみた!

どうも、ごりまつです!

今回は「エポック社」から「素ボディVer.1.1」を紹介します!

ガチャポンにしてはクオリティが高すぎると話題になった「素ボディ」がパワーアップして帰ってきたんですね。

では早速見ていきましょう!

カプセル素体 素ボディVer.1.1&人力車 全5種セット ガチャガチャ

キャラクター名
 素ボディVer.1.1
価格 サイズ 発売日
300円 1/16 2017年2月

Set:セット

内容物はこんな感じで入ってます。

すごくシンプル!

でもカプセルを開ける前にこれが見えた瞬間「よ、よっしゃ!素ボディきた!!」と嬉しかったですね。

このシリーズは「素ボディ」が出てくれるか分からないですから、出てくるまでドキドキですよ。

また1回300円と結構しますから、なかなか油断できない商品です。

では本体を見てみましょう。

本体

Front :正面

Side:側面

Back:裏

本体はまぁこんな感じです。

THE・シンプルですね、「素ボディ」という名前がぴったりです。

必要のないパーツは何もありません。

では動作について見ていきましょう。

Action:動作

腕を上げるとこんな感じ

腕を曲げるとこんな感じ

腕を後ろにやるとこんな感じ

足はここまで上がる。

足はここまで曲がる。

足をグイーーン!!

お辞儀をするとこんな感じ

秘技・逆お辞儀!!

腰を360°回転させることも出来る。

「素ボディ」の特徴は良く動くところ!

可動厨の僕としてもうれしい商品です。

この価格でここまで動くのなら何一つ文句はありません。

では前作「素ボディVer.1」と比較してどこが変わったのか見ていきましょうか。

「素ボディVer.1」との比較!

右が素ボディVer.1

「素ボディVer.1」と並べて比較してみました。

まずは見た目ですが、あまり大きく変わった様子はありません。

頭のデザインが変わった!

見た目で変わったところと言うと「頭パーツ」のデザインだけでしょうか。

個人的には新しい方の「顔パーツ」の方がスマートで好きです。

Ver.1.1の方が少し長め?

中のジョイントパーツを比べて見ました。

ほとんど変わった感じはありませんが、少しだけ「Ver.1.1」の方の「短い棒」が長めですかね?

個人的にさわってみた感想としては、基本的には動作はほぼ同じ。

しかし「Ver.1」の関節のユルユルさがマシになったかなぁと。

ちょっと雑に扱ってもパーツが取れにくくなった気がします。

なのでポージングも結構保持できるようになりましたね。

SUMMARY -まとめ-

今回は「素ボディVer.1.1」についてレビューしてみました。

大きな目新しさはないものの、使いやすさはパワーアップしてきましたね。

今後も年一ぐらいでいいので徐々にパワーアップしていけばすごいのが出来上がりそう・・・

期待してます!

「エポック社」さん!

【関連記事】
フィギュアレビューまとめ

予約済みフィギュア・気になるフィギュアまとめ【2月27日更新】

The following two tabs change content below.
ごりまつ

ごりまつ

どうも、ごりまつです! アメコミの知識はにわかレベル。このブログを通して知識を蓄えれたらなぁと思ってます。フィギュアはアメコミだけでなく、幅広く集めてます!特に可動領域が広範囲なもの!