【S.H.Figuarts】「ブルース・リー」をレビュー!動きがすごいリアル!

あちょー!

最近Netflixで『イップマン』シリーズを見てカンフー映画熱再燃中のチキンです!

『イップマン』を見てから『ブルース・リー』のドキュメントも一緒に見たんですが、やっぱかっこいいですよねリー先生は!

というわけで!珍しく今回アメコミとは関係ない感じのフィギュアレビューかと思いますがおつきあいください!

今回紹介するのは『S.H.Figuarts』より『ブルース・リー』!

S.H.フィギュアーツ ブルース・リー 約140mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

キャラクター名
李小龍
価格 サイズ 発売日
5940円 140mm 2016年1月23日

もうこのフィギュアの完成度は言うまでもありませんよね…

やっと手に入れることが出来ました!

それではレビューです!

PACKAGE -パッケージ-

Front :正面

イエローのパッケージにブルース・リーの写真!いやあかっこいいっすねぇ!

Side:側面

側面にはこのようにシルエットと例の傷跡が入った名前のロゴw(このロゴわかってるねーw)

Back:裏

シンプルでいいですね!

それでは開封!

Set:セット

  • ブルース・リー 本体
  • 替えフェイスパーツ✕3
  • 替えハンドパーツ✕9
  • ヌンチャク
  • 棍棒(短)✕2
  • 棍棒(長)

シンプルながらフェイスパーツとハンドパーツが凄く豊富!ヌンチャクや武器も最低限付属しています!

BODY -本体-

Front :正面

筋肉の付き方がブルース・リーだ!ギュッとしまったこの筋肉!

Side:側面

腕の筋肉も素晴らしい!

Back:裏

細身ながらしっかりした筋肉が再現されてます!

Action:動作

可動箇所が多く、肩の引き出しもあるのでかなり曲がります

足のつけ根のジョイントはこんな形

可動を妨げるものもなく、股割りもらくらく

稼動も凄いのですが、この状態で自立する安定度も凄い

とりあえずポーズフィギュアのごとくめちゃくちゃ動きますw

Accessories:付属品

フェイスパーツはこのように取り外して交換(やや硬めのパーツもあったのが残念w)

ヌンチャクは脇に挟めますが結構難しいですw

棍棒もこのように装備

長い棒もこのような感じ

サムズアップのハンドパーツもおなじみのポーズには必須!

この指の形のハンドパーツもいいですね!

COMPARISON -比較-

『S.H.Figuarts』/『トニー・スターク』

「ブルース・リー」の実際の身長が171cm、「ロバート・ダウニー・Jr」が174cmなので身長差はありますが、ここまでではないのかとw

【関連記事】
【フィギュアーツ】『トニー・スターク』【レビュー!】

『マーベルレジェンド』/『スパイダーマン』

まあこうなりますよね。

「S.H.Figuarts」/『ルーク・スカイウォーカー』

色々比較しましたが「ルーク・スカイウォーカー」役の「マークハミル」が身長(175cm)なのであんまり実際の身長差などは関係ないのかも

【関連記事】
【S.H.Figuarts】ルーク・スカイウォーカー(A NEW HOPEver.)をレビュー!訓練用エフェクトパーツも付属!

SUMMARY -まとめ-

以上!

『S.H.Figuarts』より『ブルース・リー』のご紹介でした!

ではまた!

【関連記事】
フィギュアレビューまとめ

【フィギュアーツ】『トニー・スターク』【レビュー!】

The following two tabs change content below.
チキン

チキン

アメコミ映画に夢中なギーク。映画、フィギュア、コミック色々手を出してます。フィギュアはマーベルレジェンド中心に映画系フィギュア。最近のお気に入りはフラッシュ。