【S.H.フィギュアーツ】「アイアンマン マーク46」をレビュー!メタリック感がすごい!

どうも、ごりまつです!

今回は「S.H.Figuarts」から「アイアンマン マーク46(シビルウォー)」をレビュー!


S.H.フィギュアーツ キャプテン・アメリカ (シビルウォー) アイアンマン マーク46 約155mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

キャラクター名
Iron Man
価格 サイズ 発売日
6264円 約155mm 2016年6月24日

PACKAGE -パッケージ-

Front :正面

Side:側面

Back:裏

今回の「アイアンマン」は「シビルウォー」のものという事で、パッケージデザインは「キャップ」とにらみ合った感じになっています。

このヒリヒリ感がたまらないっすね!

あとパッケージからでも「マーク46」のメタリック感が出ていて「は、早く開けたい!」という気持ちにさせられてしまいます。

Set:セット

  • 本体
  • 交換用手首6個
  • 掌用エフェクトA
  • 掌用エフェクトB

オプションパーツはシンプルなもので、「交換用手首」と「エフェクト」が最低限入っている感じです。

まぁこれだけあれば充分遊べますよね!

では本体を見ていきましょう。

BODY -本体-

Front :正面

Side:側面

Back:裏

パッケージから出すとよりメタリックさが半端ない!!

やっぱりメカはこうじゃなくっちゃ!!

ではちょっと顔をアップにしてみましょう。

Face:顔

Front :正面

Side:側面

Back:裏

アップにするとカッコよさがよく分かりますね。

本当は目の部分にエフェクトをかけて光らせればもっとカッコイイんでしょうけど、それはまた今度という事で。

では「マーク46」の動作について見ていきましょう。

Action:動作

腕は肩のジョイントパーツを中から外に引き出してあげる事で、結構自由に動きます。

肩パットもパカパカと動いてくれるので、可動域は広めです。

次に足の動作について見ていきましょう。

腕もそうですけど足の可動域もかなり広いですよね。

足がペタンと折り曲げる事が出来るので、いろんなアクションが出来るかと。

あと股関節のジョイントパーツを中から引き出す事で、可動域がさらに広がります。

では付属品について見ていきましょう。

Accessories:付属品

「パーの手」で軽く挨拶!

「柔らかな印象の手」でも挨拶!

そしてビーム放射!!

飛ぶ事だって出来るんだぜ!

さらに飛ぶ!

社長を十二分に表現できるオプションパーツ。

2枚目の手首パーツは最初「なんだこれ」と思ってたのですが、付けて遊んでたら「ああ!なるほど!」とすぐに分かりました。

さすが「フィギュアーツ」だぜ・・・!!

遊んでみた!

でかっ!

んー お茶でもどうだい?

エフェクトパーツでドカーーーン!!

社長と言えばこのポーズでしょ!

SUMMARY -まとめ-

今回は「フィギュアーツ」から「アイアンマン マーク46」のレビューをしてみました。

初の「アイアンマン」フィギュアと言う事で長々とどれにしようか迷っていたのですが、これを買って大満足!!

今度は「マーク3」あたりが欲しいなぁ〜。

それでは!!

【関連記事】
【フィギュアーツ】『トニー・スターク』【レビュー!】

【MAFEX】「アイアンマン マーク45」レビュー!本体の塗装がかなり良いぞ!

The following two tabs change content below.
ごりまつ

ごりまつ

どうも、ごりまつです! アメコミの知識はにわかレベル。このブログを通して知識を蓄えれたらなぁと思ってます。フィギュアはアメコミだけでなく、幅広く集めてます!特に可動領域が広範囲なもの!