【S.H.Figuarts】アイアンマンマーク3(マーベル展限定版)をレビュー!シックでカッコイイ!

どうもチキンです!

『マーベル展』を訪れてから一週間がたとうとしていますね。

いやあ、本当に最高の展覧会でした!

遂に行ってきました『マーベル展』!感想&展示物まとめ!
遂に行ってきました『マーベル展』!感想&展示物まとめ!
どうもチキンです! 遂に行って来ましたよ!!! ...

今回紹介するのはその『マーベル展』で購入した限定商品!

『アイアンマン マーク3 (マーベル展限定版)』のご紹介です!


S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク3 マーベル展 限定 MARVEL AGE OF HEROES EXHIBITION 開催記念カラー 約155mm ABS&PVC&ダイキャスト製 可動フィギュア

キャラクター名
 IRON MAN mark3
価格 サイズ 発売日
6264円 155mm 2017年

『マーベル展』開催直後にすぐ完売してプレミア化していた本商品ですが、私が行った際には大量に入荷しており助かりました…(限定アドトラックミニカーはなかったけどw)

それでは早速レビュー!

PACKAGE -パッケージ-

Front :正面

黒金のパッケージも高級感ありますね!

Back:裏

勿論裏面も黒金パッケージ

Details:細部

『マーベル展』限定であることを押し出すようにパッケージにもマーベル展のタイトルが!

結構随所にこういった『マーベル展』タイトルがプリントされています。

Set:セット

  • アイアンマン 本体
  • オプションハンドパーツ✕6
  • エフェクトパーツ✕6
  • 背部展開パーツ✕2
  • 説明書
  • といった内容!

流石は『S.H.Figuarts(フィギュアーツ)』!!

付属品も豊富です!

BODY -本体-

Front :正面

原作ではもうお馴染みの『マーベルNOW』版の黒金のカラーリングのアイアンマンですね。

Back:裏

アイアンマンマーク3のリカラー商品なのでシルエット等は変わらないのかと。

Side:側面

全身に赤いライトが入っているようなデザインがカッコイイ!

Side:側面

左右は対称のデザイン。

Details:細部

赤い目や反射して光る金塗装もいいですね

造形も細かく、リアクター部もクリパーツが使われ、奥までしっかり造形されています。

全身のレッドライト部分はプリント塗装で再現。ただリカラー品とはいえここを造形してくれたら大満足だったんですけどね。

元からある造形部分はしっかりしてます。

Action:動作

首可動下

首可動上

首は2つ可動があるので頭部分だけ動かすことも出来ます

腹可動下

腹可動上

腕の可動箇所はこんな感じ。腕つけ根の引き出しや型パットの可動もあり、かなり動きます。

肘も2重の関節。手の甲のパーツも可動。

足の可動箇所はこんな感じ。こちらも腕同様充分な可動。膝も結構曲がります。

足部もつまさき可動や足首可動があります。

Accessories:付属品

オプションハンドは手の甲のパーツを付け替えて装着します。これが結構めんどうだったりしますw

通常の握りこぶし

開き手

開き手。指を揃えたバージョン。

エフェクト用ハンドには突起がついており、手首との接合部も反っているので手を向けた状態を簡単に再現出来ます。

ハンド用エフェクトパーツ小

ハンド用エフェクトパーツ大

足にはそのまま足用のエフェクトを装着可能

背部展開パーツは既存のものを取り外し。

展開パーツを装着!これカッコイイんですが、可動で出来るようにしてほしかったり。

COMPARISON -比較-

『マーベルレジェンド』/『アイアンマン(マーベルNOW版)』

既に発売されている『マーベルレジェンド』と比較。やはり結構違いますね。

塗装箇所も違いますね。

遊んでみた!

素立ちでもかっこいい

手を広げて

発射!

『マーベル展』ではこんな感じでディスプレイしてあった記憶。

飛んでみたり

飛行

からの攻撃!

スーパーヒーロー着地!

SUMMARY -まとめ-

以上!

『マーベル展限定!アイアンマン マーク3』のご紹介でした!

やはりこの黒い光沢感のあるボディは高級感あってかっこいいですね!

ではまた!

The following two tabs change content below.
チキン

チキン

アメコミ映画に夢中なギーク。映画、フィギュア、コミック色々手を出してます。フィギュアはマーベルレジェンド中心に映画系フィギュア。最近のお気に入りはフラッシュ。