【S.H.Figuarts】パドメ・アミダラをレビュー!くびれ!ナタリー!ポートマン!

どうもチキンです!

今回も『プレミアムバンダイ』さんの商品をご紹介!

発売は先週?なのですが『Dr.ストレンジ』とまとめ発送にしていたので昨日到着したフィギュアです!

『S.H.Figuarts(フィギュアーツ)』より!

『パドメ・アミダラ』のご紹介です!


バンダイ S.H.Figuarts スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 パドメ・アミダラ(ATTACK OF THE CLONES)全高約150mm

キャラクター名
Padme Naberrie
価格 サイズ 発売日
6264円 150mm 2017年6月15日

このキャラがアーツ化か!と思いましたが、中々女性キャラがSWアーツで出ることも珍しいので嬉しい限りです!

それではレビュー!

PACKAGE -パッケージ-

Front :正面

パッケージはいつものプレバン仕様のSWパッケージですね。

Back:裏

ジオノーシスの戦いを再現できるぞ!みたいな写真を見るとドロイド沢山欲しくなるな…

Side:側面

側面もSWアーツシリーズと同じく、バストアップ。

Side:側面

ライトセーバー柄

Set:セット

  • パドメ・アミダラ 本体
  • 替えヘッドパーツ(睨み顔)
  • 替えハンドパーツ✕4
  • ブラスター

最低限のオプションですが、デジプリのヘッドパーツや武器はやっぱ嬉しいです。

BODY -本体-

Front :正面

タイトルでもう取り乱していますが、このスタイルです。くびれの美しさに目がいきます。ごめんなさい。

Back:裏

破れた衣装やそこから除く肌等も良い感じに再現。

Side:側面

結構フィギュアになるとデフォルメされがちな胸等もしっかり実写に忠実に再現。

Side:側面

シンプルながらしっかりと髪型や衣装の造形もされています。

Details:細部

流石のデジタルプリント。顔のほくろまで再現しています。

衣装の破れやシワ感もしっかり。そしてくびれたお腹の陰影の付き方でわかると思いますが、ただのっぺりとさせるのではなく繊細な女性の腹筋部を再現。こだわりを感じます。

後ろから見てもこの通り、女性の身体のラインを美しく再現。

ブーツにもジオノーシスの土が付着したような汚れ塗装が施されています。

Action:動作

腕可動。干渉部もなく、問題なしかと。

首も根本と頭で2重に動きます。下可動。

上可動

上半身は胸下と腰にボールジョイント。自由度高いです。

足の可動も特に問題なく。

Accessories:付属品

替えヘッド。微妙な違いですが無表情1つよりは良いかと。

ブラスターの造形もしっかりしてます。

替えハンドは武器用握り手と開き手。奇しくもPPAP風のポーズになりました。

ブラスターは握り部分が外れるので簡単にハンドパーツに装着可能。

遊んでみた!

走る!

立ち上がり!

ブラスター発射!

このポーズかっこいいですね。

アナキンと。

ジオノーシスでのジェダイ達と。もっと欲しいキャラはいる!ってのもわかりますが、バンダイさんここまでよく頑張って商品化してくれたなと。ありがとうございます。

SUMMARY -まとめ-

以上!

『S.H.Figuarts』より『パドメ・アミダラ』のご紹介でした!

シンプルな中にもこだわりを感じるフィギュアでした!

「アナキン」と組み合わせることでプレイバリューひろがりますが個人的には「アナキン」より満足できた商品でした!

ではまた!

【関連記事】
【S.H.Figuarts】アナキン・スカイウォーカー(EP2)をレビュー!早期購入限定版が嬉しい!

【S.H.Figuarts】「オビワン・ケノービ(エピソード1)」をレビュー!

The following two tabs change content below.
チキン

チキン

アメコミ映画に夢中なギーク。映画、フィギュア、コミック色々手を出してます。フィギュアはマーベルレジェンド中心に映画系フィギュア。最近のお気に入りはフラッシュ。