新感覚ボードゲーム「CUBOID」ゲット!高さが楽しい!!

どうも、ごりまつです!

今日はアメコミとは関係ないのですが、ちょっと変わったものが届いたので紹介したいと思います。

今回紹介するのはTENT/idontknow.tokyoから発売されたボードゲーム「CUBOID」!!

商品名
 CUBOID
価格 サイズ 発売日
4860円 不明 2017年4月

CUBOIDを見ていこう!

「CUBOID」は「idontknow.tokyo」というプロジェクトの方々が作り出した新感覚ボードゲームです。

箱の中身はこんな感じ。

白と黒のブロックが入ってます

ブロックを取り出します

箱を裏にすると、ボードゲームの盤面になるわけですね。

このCUBOIDがどんなゲームかと言うと・・・

実は公式サイトでも詳しくルールは発表されてない!

というのもこのゲームのルールは買った人にしか分からないようになってるんです(公式サイトにちょっとした情報はありますが)。

そこに意気を感じた僕は「た、たまらん!!」と欲しくなってしまったわけです。

なので今回は公式サイトに書いてある情報の範囲内で紹介させていただきます。

まずプレイヤーは白と黒に分かれて、1手ずつ交代に盤面にブロックを置いていきます。

盤面のドットに合わせて置いていく

何ターンも繰り返すとこんな感じになったりします。

んでこのボードゲームの魅力の一つが「高さ」も使える事!

何段にも積み重ねる事も出来るんですね。

で一つの勝負が終わるとこんな感じになったりします。

積み木感覚で楽しい!

毎回、勝負後の盤面の形が違うのでそれがまた面白い!

この毎回積み木を作っていくようなクリエイティブ感が買った理由の一つでもあったり。

これの目的や勝ち負けについては公式サイトにも載ってないので言うのはやめておきます・・・(ああ、言いたい!)

ただオセロのように簡単なので、難しいゲームが苦手って方にもオススメです。

SUMMARY -まとめ-

今回は新感覚ボードゲーム「CUBOID」を紹介しました。

届いてから10回ぐらいやってみましたけど、これがなかなかシンプルに見えて結構頭を使うゲーム・・・!!

だからこそ楽しい!!

結局ぼくは周りにやってくれそうな人がいないのでソロプレイになると思いますが、興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

8月には世界大会も行われるようですし(ライバルの少ない今なら優勝できるチャンス!?)

それでは!

公式サイトはこちら!

The following two tabs change content below.
ごりまつ

ごりまつ

どうも、ごりまつです! アメコミの知識はにわかレベル。このブログを通して知識を蓄えれたらなぁと思ってます。フィギュアはアメコミだけでなく、幅広く集めてます!特に可動領域が広範囲なもの!